活動

最新情報:  メニューバーの「用語解説」、「コーチング」、「メタカルチャー」、「オフィス北岡」の各項目をクリックすれば、直接関連ページにリンクされるようになっています。

 

以下に、北岡遇辺の活動を要約します。

 

A) NLP と最新科学の融合研究

北岡は、自身の最新の研究を通じて、国内の NLP を含む自己啓発関連の学習者の方々が直面している典型的な問題を特定することに成功しました。それらの問題のための解決策を模索する過程で、現在、「神経科学」関連の研究を深めています。

思うに、純粋な「ソフトウェア ツール」である NLP が誕生して、40 年以上が経っているわけですが、北岡は、この間、ソフトの面では NLP 以上の研究結果と実績を達成している学問は生まれていない、というスタンスは、いまだに崩していないですが (笑)、ただ、神経科学関連の書籍を読んでいると、この 40 年間に生まれた「fMRI (機能的磁気共鳴断層撮影)」を始めとする脳機能に関するハードウェア面の研究は、極めて著しい成果を収めてきているようです。

これらの神経科学者たちは、原則的に、「脳機能が意識を作り出す」という、神秘学、隠秘学的立場とは真逆にある唯物論者であるように思われますが、しかし、その中でも、数少ない学者は、唯心論者である神秘学、隠秘学の研究家が「あぐらをかいて、うかうかしていられないような」とんでもない発見と主張をしてきているようです。

北岡が見るところ、このことが可能になっている背景としては、西洋では 60 年代から脈々と続いてきている「カウンターカルチャー」の歴史 (もちろん、NLP もその歴史の中で生まれていますが) の中で、「意識の拡張の実験」をしまくった新しい世代の人々が「ポスト化学的変性意識」の研究のツールとして、神経科学等の研究分野を選び、その上で、「向こうの世界 (神的意識)」を見た後「こちらの世界 (現象界)」に戻ってきて、改めて人間の脳とは何かをマッピングし始めている、ということが指摘できると思います。

(少なくともそのようにでも考えないと、単なる「左脳的な唯物論者」では提唱できないような「『神的意識』、『神秘の世界』を、脳機能の一部である『ニューロン』や『シナプス』等の観点からの論理的なマッピング」に成功している神経科学者の存在を説明できないと思います。)

その意味で、北岡の新しい「発信基地」である「Brain Design Studio」の活動の大きなテーマとして、過去 40 年間大成功を収めてきているソフト ツールである NLP の体系を、ハード ツールである神経科学等の最新の発見の観点から改めてマッピングし直してみることができたら、人類に対して、「空恐ろしい貢献」ができるのではないか、と今考えています。

このことは、北岡の今後のライフワークである「実践的魂学」 (この英訳が「Brain Design Studio」であると見なしていただいてもけっこうです) の最大テーマになると思います。

その意味で、商標登録出願中の「Brain Design Studio」という名称は、「ソフトとハードの両側面から『脳設計』を研究する工房 (研究所)」として、極めて示唆に富んだ呼称だと自負しています。

 

B) NLP 業界での活動

北岡は、英国から帰国した 2001 年から 2016 年まで国内の NLP 業界で活動してきていました。

北岡の NLP 関連の包括的な活動は、以下の「北岡泰典公式サイト」で紹介されています。

http://www.kitaokataiten.com

 

C) NLP を含む自己啓発の学習者の自己変容支援活動

北岡は、NLP 資格認定コースの講義と個人セッションの施術の経験としてのこれまでの延 1,500 人以上のケーススタディを通じて、国内の NLP および自己啓発一般関連の学習者が直面している典型的な諸問題をほぼ完全に特定できています。さらに、それらの問題のための解決策を発見していて、問題解決のための具体的な演習を独自開発してきています (詳細については、最近の北岡のエッセイ「NLP の限界性について」を閲覧してください)。

今後、北岡は、より大きな枠組みの「Brain Design Studio」の活動の一環として、NLP 業界の「外」から、業界の人々の自己変容と成長の支援をさせていただきたいと思っています。

その支援活動の手段の一例としては、今後の「通信制資格認定コース」の開講を検討中です。この目的での「資格認定コース ビデオ」の販売も検討中です。このビデオの収録内容は、北岡が最後に開催した「プラクティショナー コース」と「マスター プラクティショナー コース」の講義内容となります。

 

D) 「クローズド会員制クラブ」関連活動

なお、2016 年から、北岡は、会員登録が無料の「クローズド会員制クラブ」を開設して、「北岡遇辺ブログ」と 「新北岡遇辺メルマガ」の発信をしてきています。この会員制クラブでは、北岡の NLP を超えたワークの紹介と独自開発の演習の情報提供を行ってきています。興味があれば、会員になっていただけらと思います。

「クローズド会員制クラブ」無料登録ページ: http://www.guhen.jp